マイクロバブルの泡を微細な気泡(直径50μm以下)にすると、通常の泡とは違った性質が現れます。
それを利用していろいろな商品がでています。
シャワーヘッドの家庭用Bubble MERMAID(バブルマーメイド)やシャワー型マイクロバブル発生器ベスティなどがそれです。
使い心地には賛否両論があるようです。

Bubble MERMAIDについては、粒が大きく、力強く感じました。
肌にも頭皮にもいい感じ。
きもちいいです。
水圧は今までより低めで泡が肌ではじけるのが分かります。

ベスティについては、髪の毛がサラサラになり驚きました。
家族もとても喜んでいます。
人により評価が随分分かれているのは、普段どおり石鹸やシャンプー等を利用している人と、CMのようにシャワーだけで利用している人の差があるのではないでしょうか。
殺菌効果があるようなのでアトピーの子どもにも使っています。

通常の気泡は、水中を上昇し最終的に水面で破裂しますがそれに対して、マイクロバブルは気泡体積が微細であるため、上昇速度が遅く長い間、水中に滞在し続けます。
そのため、気泡の大きさに反比例して気泡に加わる圧力が高まります。
このため、微細気泡は圧力により一層小さくになり、さらに圧力が高まります。
コロイドとしての特徴があり、負に帯電をしていますそのため気泡濃度が減ることがありません。
利用法として、微小気泡の造影剤は、毛細血管も容易に通過でき副作用の心配性が低いようです。

また、難溶解性であるオゾンでマイクロバブルを作ることにより、水中のウイルスや雑菌などの殺菌を行えるうえ、残存性のない強力な殺菌が行えるようです。

なお、群馬県内ブラック企業があります。
注意しましょう。